クレジットカードを減らすことが貯蓄に絶対に繋がるとは言い切れませんが、枚数が多いと感じる場合は減らした方が良いかもしれません。 クレジットカードを多く持っていると、あるカードが限度額に達しても、違うカードを使用することができるので、どんどん使用してしまいます。 意思の固い人や堅実な人であれば、何枚持っていようが、無駄使いをすることはありませんが、意思の弱い人や浪費家の人だと全てのカードを限界まで使ってしまう可能性があるため、非常に危険です。 お金を貯めるどころか、借金をしてしまう可能性がありますから、そういった方は枚数を減らすべきでしょう。 また、枚数を少なくすることによって、一つのカードで支払いを行うことが多くなるので、ポイントの貯まり方が早いです。 ポイントを利用して、買物をしたり、旅行も楽しめるので、その分のお金を貯蓄にまわすことができます。 このようなことから、使い方によっては、クレジットカードを減らした方が良いと言えるのです。